今年は悲劇0で!

これから2017年頃になって12日光。速いものです。寒さもしだいに厳しくなってきてるので、本格的に冬場が来たんだって実感しています。
強烈な寒波に襲われた住所では、モデルのバッテリーがあがってしまい、補修店先はてんてこまいになっているらしいですね。私もちょっとの間でも運転しない時は、こまめにエンジンをかけて作戦したいと思います。とにかくこういうウィークエンドは寒さが窮まるようなので注意したいだ。
さて、去年のことを振り返ってみるとモデルでの悲劇のキラー・死者どちらにもなった困難年頃でした。キラーとしてはいわゆる「おかまを掘った」というやつで…しかも前にいた2テーブルも巻き込んでしまいました。こういう一番先頭にいたモデルの乗員の者、失礼ながら意外と課題でして。法廷を起こされました。間違いは完全にあたしにおけるので仕方ないんですが、そこまでやるかとしてしまいました。こういう時、マイカー保険のありがたさを感じますね。部門がぐっと下がって10台数万になってしまいましたが(苦笑い)
死者としては交差点で、グループ免除を無視したモデルとの衝突でした。失敗比率は(キラー:あたし)8:2…ほんのり認識いきませんでしたが、一際気をつけないといけないなと感じました。
から、今年はキラーはもとより、死者にもならない安楽カー生活を過ごしていきたいと思います。

You Might Also Like